2009年10月アーカイブ

sakura4.jpg自由が丘の英語塾章英塾

 

時の流れに 埋もれてしまう 

          数々の言葉・・ 話し・・ 

その中のひとつ 「清貧」 のことを ・・ 

現代の若い方々は、又 新たな能力、

様々な心を輝かせ・・・

そんな中、この流れの少し上流に遡り・・

こんな話も。

              

             +++++ +++++                                                      

 

「 名古屋ノーベル賞 物語 ・ 余話 」 の講演から 

 

作者は この日本の経済と心を ここまで豊かにして下さった財界人のお一人です。        

旧制第八高等学校 八高会 機関誌 「伊吹おろし」 第101号より 

                心からの敬意と感謝をこめ、抜粋させていただきます・・・

sakura4.jpg     

        ++++++++++

 

ノーベル物理学賞 受賞者 小林  誠  教授について


小林 誠氏には、父の記憶がない。

医者だった父の久氏は終戦の翌年、疎開先で病死。                               

名古屋市で一九四四年に生まれた誠氏はまだ二歳だった。

「穏やかな人格者」 誠氏より十七歳年上のいとこは、保健所の勤務医だった久氏に診てもらった日のことを想い出す。                                   

 

父の死後、母は一人息子の誠氏を連れて実家へ。

兄一家が住む平屋の、奥の間を借りて暮らすことになった。

同じ屋根の下で十年以上ともに過ごした実家の末っ子は、四つ年下の誠氏が駄々をこねるところ

を見たことがない。「いつも黙ってにこにこしていた」と、いとこたちは口をそろえる。その一人で、

幼いころにやはり父をなくした作者は「母親に苦労させまいとしていたのだろう」と思いやる。

 

母はちゃぶ台で宿題をする誠氏の後ろで、よくミシンの音を響かせていた。

小学校に入る前、どうしてもほしいものがあった。レールの上を電池で走る電車のおもちゃ。

「お母さん、買って」。 ささやかなわがままだった。

 

+ + + + + +++++

 

小林誠君は寡口、素朴、温和で飾り気がなく、益川さんとは対照的で面白い。

中略 

名大の阪田教授の研究室は自由闊達、上下の隔てなく先生と呼ぶと叱られた。益川さんも

大いばりであったとエピソードになっている。このことから小林君も自由に意見を述べることが

出来たし、先輩の意見に反論しても怒られなかった。こうした雰囲気が大事であり、型に填ら

ない発想が企業経営にも大事であると思う。

ある時小林君に何故物理や数学が好きかと聞いた。彼は正解、不正解が明瞭だからであり、

正解を追求する考え方、過程により結果が出て嬉しいと言う。逆に私は物理、数学を好か

ない。それは世の中は○と×だけではなく、その中間がある筈である。私は文系だから情緒的

なものを含めて雰囲気とか空気が大事であると思っており、曖昧なものに惹かれる。

 

中略 

私は益川氏に親近感がある。家も近かったせいもあるが、芥川龍之介が好きだというところで

ある。芥川の「しゅ儒の言葉」の中に「天才とは僅かに我々と一歩を隔てたもののことである。」

とあるが 天才が同時代で認められることは大変なこと。ノーベル賞受賞は偶然の成り行きが

重なったもので、小林君は謙虚に運が良かったからと言っているが、運を呼ぶのは格段の努力

があってのことである。

また全く異質のコンビが新しい発想や独創の源泉であると痛感し、いろいろな才能があって

世の中は面白い。                       sakura4.jpg

 

+ + + + + + + + + + + +

 

最後に若い人に言いたいことは受賞者は若

い頃貧困の中で親の背中を見て育っている。

今は物質的な豊穣の中では果たしてこうい

うものが育つかどうか心配である。

今回の不況は清貧の良さを見直すチャンス

ではないか、不況をプラスと捉え、

 

清貧の良さを再認識 することができるのではないかと思っている。

 自由が丘の英語塾 章英塾 より

 

 自由が丘の英語塾 章英塾 より 

imagesCAUN0HD1.jpg imagesCAE4VF60.jpg

   Congratulations !

You must be feeling 10 feet tall !

    And a smile wide !

 

midterm examination が終わり、                

ほとんどの生徒が飛躍を遂げ、 c4efe131a6ea4352.jpg

十代の力に驚かされ・・

その自信と明日への意気込みに触れ・・

このエネルギーと成長、発展力のメカニズムはどうなっているの・・と

 

+ + + + + + + + + + + + 

d735683818ee294e.jpg  中でも

夏休みから入られ、

初めての中学校生活、しかも日曜日もないスポーツ部員となり、

時間、エネルギーの調整に慣れず・・ハアー、ハアーだったK君。

お見事でしたね。

そして、自立、大人への確実な一歩を誇らしげに。

お腹まで膨らませて・・ようーしと。                                 

                                                                             imagesCAM7X3BP.jpg     

幼稚園から大学まで続く中学で                               

外部生との初めての体験がstart・・    

 一学期は調子が掴めず、 

でもやはり貴女はやり抜きました。                    

Hさん、貴女の喜びに満ちた、キラキラした瞳は忘れません。                                                                                                         

こんなに凄い力の源は多分、貴女の純粋な素直な心・・

そして 何よりもご両親の愛情・・                    

imagesCAUN0HD1.jpg 

+ + + + + + + + + + + +

 

そして 次のfinal ( term exam. ) に向け

もう fight を燃やし 挑み始めた皆様・・

そんな貴方達が誇らしく、愛おしく・・・ 

 

I'm so proud of everything you've done ・・ and everything you are !

And best wishes for continued success!

                          

                          自由が丘の英語塾 章英塾 より      

 

 

 

 4d93ed6db3575f8c.jpg自由が丘の英語塾 章英塾 より

768b1a3b0838c8ba.jpg 

控え目でおとなし気な言葉を耳にし、
そうだここでは

静かにゆっくり時が流れ・・・

 

                    + + + + + 

住宅街と 海の間に挟まれた 小さな砂浜・・

すぐ前にひろがる波穏やかに湾には、 

一年中白いヨットが・・ 緑の丘には 一年中 白い羊が・・43df9f7bb7f8de64.jpg

住宅街から downtown に向かう道路は 海沿いを走り、

いつも 空の色を写しながら、海の色が変わり・・

8f9fbfc58a965f7a.jpg 

この地で、この国で

peace and quiet の安らぎを知り、 

今でも、いつでも 日々の変化の中、望むは、あの9M-T2XTY0k3UInJilgrsDNJFy8FOg3g8630KanGKSKnc1GaDRcJW45jM6Ky769E7-eHCDODbuURYoibVg47EnLyonkxddwDRcb4f0OPddFs_.jpg

peace and quiet ・・・

 

+ + + + + 

当時 英国系 New Zealand の方が70%、 

国土は日本の約4分の3、人口は約3分の1。 警官でさえも、銃を持たず・・                   

English garden に囲まれ、静かに のんびり時が9c0150635f1932ac.jpg過ぎ・・・                             

 

控えめで、おとなし気なその話し掛けを受けた時、                    

ああ この英語なら、普段話す日本語と同じように、

自然に、少し謙虚に、話し掛けても、応えても、 

微笑みと共に、安らかな時が流れ・・ 好ましい和みに包まれ・・


+ + + + +

karen2.jpgその地の大学でドイツ語の

初級講座を受講し学んだこと。 

 

oral も、ラボも、readingも、

文法もすべて、初級なのに 

 

その言葉のスピードは変えず。

intonation 、語感を養い。 

言語習得のためには、

その語の速さや流れから、

感覚、興味を持ち、

吸収、記憶することかと。 

  

             その言語の速さ、 intonation、 語感は 文字では学べず、 

やはり、耳、口、目、頭を通し、手を使い、同時に言葉は習得できるものと、

listening, speaking, words, grammer, 記憶、writing ・・

すべてが同時に進行できればと・・しみじみ思い。          

+ + + + +                                       d99189cbf9279c50.jpg  

 

アメリカは 人種のるつぼ。

ラジオを聞きながら、何系?と想像できたのを覚えています。

やはり、その声帯から、声の太さと強さと音色が異なり、
又 慣れからか アクセントが異なり、

ただ、自分なりに、はっきり、簡潔に、伝えれば・・communication が、

ただ、動作の機敏さに比例した やりとりに、

時には 強い速球の卓球をするような・・・

相づちの語が自分なりに決まっていれば、先ずは楽かなと。

相づちは "Really ?" "Good." " O.K." " Lovely." " Right." "Yes." ・・etc.etc. と人それぞれ。

" Well, let me see." " I see. "  そして口の中で言う万国共通語の「」" Yeah."を常備し。

 

+ + + + + 

British English は そのintnation に何か 自然な 情や 品を想い・・・ 

Philippinesでは 人々は Tagalog語を話し、でも 小学校から英語での授業が始まり、TV番組も英語が多く。 よく耳にした"No need." (必要ない) エアルポルト(空港)の発音も印象的・・  

又 Australian の人に対する誉め言葉に "mature "  (大人)がよく使われるのも・・

 

日本語の 「やさしい」のnuanceに適った外国語にまだ遭遇していないことも・・

 

多分 言語は   国民性 文化を背景に成り立っているもの・・と  4c82f118026e1bbe.jpg

 

素直に認め、学べたら・・・と                           

          言霊が語っているのかもしれません・・

 

自由が丘の英語塾 章英塾 より        

 

                                                        自由が丘の英語塾 章英塾 より   

清貧 

「行いが清らかで私欲がなく、そのために貧しく暮らしていること。」(広辞苑より)

                       (質素に、慎ましく)

最近 耳にしないこの言葉に 新鮮さを想い・・

そういえば 思い浮かぶ尊敬する方々に、この言葉が重なり・・

                

            + + + + + + + + + + + +

 

半年前に塾を訪れ、その後飛躍し続け、今回の中間テストでも 
素晴らしい躍進を遂げた 高校1年生のH君・・

お母様が 何よりもの birthday present と胸を温めた・・彼にも

清貧さが。 

 

贅沢を言わず、穏やかに。 話しかければ 笑みを浮かべ。

半年前まで 学校について行けず、悩んだ頃も・・

彼は、学年の60人位は 国公立の医学部に進学するという学校の生徒・・

中学に入り、幼なじみと共に寮生活のその地へ向かい。

 

この夏休み 抱えきれない程たくさんの宿題を手に、

昼食の間も無く、6時間勉強し続け、その後 家では5時間 他教科の宿題をこなし・・

真っ黒に 日焼けし、白い歯を見せ、炎天下自転車で通い続けたH君。

 

最後に思わず 昼食に手作りのカレーを・・

彼の感想は「まずくはない。」・・でした・・
他の生徒の「おいしい。」の感想の後 慌てて、「おいしかったです。」  に。

 

中1から、親元を離れ頑張り続け、わがままを出さず、ひたすら環境に合わせ、
生きている彼の食の基準は「まずくなければ」・・・そして健康な彼。

 

「お小遣いはある?」  との親の電話に、
「少しある。大丈夫。」と、日曜日遊びに行く友を見送り、
校庭でバスケットボールに興じ・・だからこんなに真っ黒なのかと。

 

彼のこの半年間の「やる気の流れ」は 圧巻・・・

「失敗を乗り越える力」に ただただ敬意・・を

 

この冬 こちらも思いっきり 気を貯め、お待ちしています。

 

9月に 河合塾全国統一高2模試で 偏差値89を取得した Aさんも、

共に この夏休み 静かに 控えめに 学習し続け・・ 
清楚そのものの・・・

まるで美しい水彩画の世界で 時が無常に しかも待ってはくれない時が
きらきら 爽やかに 流れているよう・・・

 

            + + + + + + + + + + + +

 

                      学校で使われ不要になったコピー用紙の束を 塾に持ってきて下さったN君、

           小さくなった消しゴムを 最後まで大切に使っていらしたSさん・・・

  お母様の病室を 折り紙の切り絵で飾り立て・・・いつも いろいろな工夫を重ねるS.Nさん・・ 

いろいろ まだまだ思い出し・・ 学ばされ・・・

  そういえば そういう方々は 皆さん 学業もしっかり・・・という気がして・・

 

            + + + + + + + + + + + +

 

ご僧侶さまのお言葉 「ひもじくならない程度に食べればいいんです・・」が
何故か 心に沁みるよう・・・

                                                                自由が丘の英語塾 章英塾 より   

 

 

 自由が丘の英語塾 章英塾 より   

8f3bccedb1502db6.jpg   

生徒と共に新たな課に進む時、その内容を楽しみにreadingを始めます。

英語の教科書は様々な知識の宝庫・・・        

 

 

三省堂 CROWN English Series 1    " Good Ol' Charlie Brown' から

抜粋 させていただきます。                                                 
624fdacb7d10e7ac.jpg

 

 

Her father's money and athletic ability cannot compete with a father's simple love for his son.       

Charlie Brown has experienced failure himself, he understands the feeling of other people who fail. He makes us think of other people.
07f839c90679e388.jpg      
In a world where wealth and power are so important, Charlie Brown is a failure.
But Charlie Brown never really loses. He never feels sorry for himself.                                                
He always hopes for better day tomorrow and keeps on trying.

 

Perhaps that's what makes a real winner.

Charles M. Schulz seems to suggest that real success in life is not a matter of money, fame, and power.

Rather, it is defined by hope, courage, respect for others and, above all, by a sense of humor.

 

They will keep reminding us that true success lies in sensitivity to others, in small acts of kindness, and in the courage to hope even in the face of great difficulty.                                                                                      
5535fa59f4702dea.jpg

 

 

 

 要約 :

Violetの父親のもっているお金と運動能力はCharlie Brownの父親の息子に対する素朴な愛とは競えない。
Charlie は自分も失敗を体験したので、敗者の気持ちがわかる。彼は私達に他人について考慮させる。
富や権力がとても重要な世界ではCharlieは敗者だが、彼は決して本当には負けていない。自分をかわいそうだとも決して思わない。

彼はいつも、より良い明日を願い、努力し続ける。多分それが本当 CADWEUF7.jpgの勝者を作ることだと。
作者は、人生における真の成功には、お金や名声や権力は重要ではないと示唆しているらしい。むしろそれは希望、勇気、他への敬意、又何よりもユーモアのセンスによって定義づけられる。
Peanutsは 真の成功は、他への気遣いや小さな親切の行いの中にあり、又 大きな困難に直面した時でさえも、希望を持つ勇気の中にあるということを、私達に気づかせ続けていくだろう・・・

 

 

 

機能を弱めた母が 介護して下さる方々に温かく接してしていただけたのは、

母の宝石でも、衣装でも、容姿でもなく、ただただ、母の

「すみません。」  「ありがとうございます。」 のe04224cc0367e1a8.jpg

笑顔 でした。                     

工学博士の父が 手厚い介護を受け 健在なことも、

父の頭脳や、実績ではなく、

謙虚な、自分を押さえ和を重んじる 穏やかさ 忍耐力、感謝の気持ちのような気がします・・・

人間にとって大切なもの・・・それは 何か目に見えないもの、

心 そのもの・・なのかと・・・

 

                            自由が丘の英語塾 章英塾 より  

                                                             自由が丘の英語塾 章英塾 より

2db42c5d0de0e15e.jpg

 

子供が好き

Our darling children are teaching us something important,

how to live in a changing world !                    

 

 

教室は秘密の花園のよう

        種を蒔き、が出、葉と茎

44955ec65143d240.jpg

           そしてが咲き・・                                                 

 

                   雨恵み、       

 

     時には どんよりとした曇りの日、       

        雷鳴、稲光り、嵐の日も                                                          

 

934d1ac4adecba64.jpg 

    暖かな陽ざし に、灼熱の太陽の下、

冬の寒空・・でもいつでもがあり、晴れた夜空には星が輝き

 

 

 

いつでも自然の中で、外の空気を思いっきり吸いながら・・

心身、知能限りなく成長する子供達。               163f7a847fe68efe.jpg

 

                                         

一人、一人が様々な花で、草で、樹木で、

太陽空気と・・いろいろなもののお陰で、 

しなやかに伸び、育つ様は、

まるで秘密の花園の中にいる

             喜びそのもの・・                               

 

abf449ff1c240624.jpgかぐわしい香り・・ときには蝶が舞い・・時には蜻蛉も・・蝉も鳴き。

        蛍は見えないけれど、温室で咲く蘭もないけれど・・

 

皆、風にそよぎ、雨の恵みを喜び、

               雪に埋もれても生き延び・・

 

 

自然に感謝し、自然に育てられ、自然を輝かせ生きている、

子供達 ☆                               b8405170fc548c56.jpg     

Each and every year you grow , you just become more fun to learn. 

                                              

こんな美しい景色の中、

いつも子供達と夢を追いながら過ごせるとは・・・

こんなに有り難い瞬間の連続は、天国のよう・・まるで・・・

What a dream come true・・

     to have someone so sweet and new  to hold close to our hearts .

 

                                                                                     81b6fd76f1de4bc6.jpg      

              そして、その後、ますます大きくなられ、         

年月8801e1b11aeb2cb0.jpgと共により多くを学び耀きをます皆様に・・

                          手を合わせるばかりです。

土を耕し、水を注ぎ、

       花園の手入れに勤しみながら・・・

 

Thanks・・not just for what you do, but for being you !  

                 自由が丘の英語塾 章英塾 より

1933.jpg 章英塾 より
 

 ご家庭で、学校で、

   どこかで、塾での・・ 

            ひととき985d239c040acc6a.jpg

学力高めるため

頭の中を流れる

学ぶ気の、連なる

   (気)を結び、 

                     7884b482697663aa.jpg                            円 にし、

    その回し

               速度を増し、

                     持続し、

知識の吸収量を増やし、 

                   頭の中に覚える機械を、自ら造り

その中の知識を 誠実な心と思考の下              

上手に活用しながら・・皆  自らの課題に取り組み・・

                                      

頭の中に描いたを、 jet stream のように 高速で回し、集中し、 1119.jpg                                

                 時には 苦しみ、時には 楽しみ、
The longest day has an end. ( 苦あれば 楽あり )を噛みしめながら・・May today's study be the biginning of

                             tomorrow's achievements.                

Thank you for being such  wonderful students.

3c20f1396fc9ede4.jpg 504.jpg               

章英塾 より
                      

                                       

 

自由が丘の英語塾 章英塾 より

 

CA85JJ20.jpg

貴方のやさしさは、

   多くを語り、残し・・

こんなに信じ、

     頼られたことも、

こんなに控えめに、

         忍耐強く、

それでも許し、

     文句を言われず

愛されたことも、

今までも、これからも、

   なかなか稀な・・

precious memories・・・

そして、貴方達は はっきり

教えて下さいました。

この地球上にはたくさんの生物が、それぞれ

心も痛みも感じながら

生きているということを。

数え切れない程の生物と自然と共存していることを。

人は 環境のお陰で生きられることを。

忙しさにかまけ、愚かさにかまけ、気がつかなかったこと。

何故 人は自分達中心にすべての生物を、自然を支配するの、考えるの?と。

最後の日、そばに近寄り、腕の中で頭を急に回転させ、事切れた貴方。

驚きました。でももう病に苦しまないでいい、老いた体と離れた貴方の安堵を思い、

それから綴り続けた、貴方への感謝とお詫びと愛の手紙・・

お線香の煙に、貴方のご成仏を託しつつ・・・

Please know how much you are loved and thanked.              

ありがとうございました。そしてたくさん、たくさんごめんなさい。

忘れません、貴方のこと、貴方達のこと。  

Can never be forgotten. Thinking of You with Sympathy ☆

仏様、ご先祖様のお陰で生かされていること。

自然と、いろいろな生物のお陰で生きていけること。

My loved ones will always be as close as memories.                                  

                                  自由が丘の英語塾 章英塾 より

kanpai1.jpg

To thank you

for all your generousity.

      章英塾 より 

 

All is vanity.

      ( 色即是空 )  

でも心の中に見えるもの・・

 

 

 

 

 

 

             

 お子様方、そして親御さんから多くを学ばせていただいておりますこと、

       それは 心の中に鮮やかに咲き誇る一輪の 紅の薔薇 を想います。

 

kd1.jpg

無常の日々 様々な趣を育み 真価を高めるお子様方の 情熱


様々な想いを胸に、子の社会への旅立ち、ひとりだちの準備を支える親御さんの 愛情

         

sh.jpg

心身の限りを広げ、念を巡らし、精進なさる尊さに・・        

                         心打たれ、学ばせていただく日々の連なり・・・  

 

areki1.jpg                                     

You deserve a lifetime of

 beautiful tomorrows.

 

 May your days be filled with

the warm sunshine of love,

and the bright rainbow colors of laughter.

自由が丘の英語塾 章英塾

 

         as.jpg

        

 

 

ana.jpg

Thank you for being good students at Shoeijuku.

 

 


 

 

 

 

   

                       

                                                           

         

       

120px-03092117Nordlingen.jpgGuten Tag.    Ich freue mich, Sie kennenzulernen.   

 Wie geht es Ihnen ?                         

120px-03092704Donauworth.jpg自由が丘の英語塾 章英塾 より                             

 

Wo ein Wille ist, ist auch Weg.

     (意志ある所に道あり。) 

若い頃、言葉を覚えるためには その土地に行くことかなと、

                                   ドイツへ行きました。   異国を肌で感じたく・・

そこで学んだ多くのことは、大人への一人旅の始まりのような・・ 

Chancen bieten sich heute - morgen sind die Tueren zu.
120px-DortmundStadthaus.jpg(思い立ったら吉日)

 

Wie bei allem, macht Uebung natuerlich den Meister - aber zuerst kommt das Talent!  (習うより慣れろ)

 

男性、中性、女性名詞、それに伴う冠詞や動詞等の格変化・・    

             文法から入っては こだわりが多いこの言語も、

現地の幼児が話していることを思い、
             自然な慣れと、時の経過と共に覚え・・        
                                    参考書、大学の講義で確認し・・

 

知らない単語に出会う度、辞書をひき、
                    

初め「チュウリゴン」としか聞こえなかった語が "entschuldigen" ( エントシュウルディゲン)
                            「すみません。」 で

                                           

120px-03092014Nurnberg.jpgda(ダー)=there,  wunderbar(ヴンダーバー)= wonderful の響きに、
                    

「~と思う」が ドイツ語では 「~と信じる」  " Ich glaube." だったり

            

やはり bitte ( ビッテ) = please は 頻繁に使われ、

                            essential な言葉・・

 

Glueck hat auf die Dauer nur der Tuechtige. (幸福は勤勉な人にやってくる。)

      当時、毎日 床を(ドアーの把手まで)磨き上げ、そして毎週 窓拭きをなさる習慣に、

          ショウウインドウには 体格の良い中年のマネキンが、

                      スプーンの拭き方にもルールがあるような、

      質実剛健、勤勉なドイツの方々を知りながら・・

 

ドイツ語も英語も日本語も 多分 ほとんどの言語の会話に必要な事は
             INTONATION  音調、語調では・・と、

日本語の会話でも 口の中での音があるように、

外国語に慣れるためには、  

CAVC4NDU.jpg耳にする言葉に、

目にする物の呼び名に、 興味を持ち、   

幾度も耳にし、声にし 

INTONATION の流れに、

語感を 素直に自然に 取り入れられたらと願います。

           

c8bcafda7e00b08e.jpg                                                                                                                   

「野薔薇」をドイツ語で口ずさみ、話し、その地を懐かしむ94才の父に、そして涙を胸に送り出して下さった母に深謝し、この思い出を捧げます。 Vielen Dank.

そして ご迷惑をお掛けし、お世話になった皆様に、 Herzlichen Dank fur Ihre Hilfe.

 Wir werden uns bestimmt wiedersehen.              自由が丘の英語塾 章英塾 より           

                                                        

 

                         

                                                                       

 

 

CA2HGUTM.jpg              章英塾 より

 

 

小春日和の陽を浴び     

     母の温もりに包まれ

 たおやかな秋桜に

       

 母を偲び

          母と語り

            母との共生を想い

 

  梵音に耳を澄まし

               報恩を祈り・・・

 

 

 

 

 

 

I want to thank you, Mother,

            for your patience, your encouragement,

                        your strength and for your unswerving love.

 

                                                       My favotite memories of you, Mother,  

                               are the ones you were creating for me every day

               your unwavering support, your quiet concern, 

 your selfless example of love. 

 

今までの日々、私が一番嬉しかった月日、それは4年半の

貴女を介護させていただけた日々でした。 ありがとうございました、お母様。 そして今も・・・ 

Wishing you the cheerist, the merriest, the brightest, best and sunniest of all days ever made in Heaven.

 

 お世話になった方々に 皆様方の心身の汗を想い、母の笑みの思い出と、  

            永遠の感謝を心に刻み・・  心からの深謝を捧げます。

                         実にありがとうございました。 合掌    

You've done so many things for us,

                                          we thank you very much for your hospitality.

                     

自由が丘の英語塾 章英塾 より

 

                                           自由が丘の英語塾 章英塾 より

☆A  note to thank you for the beauty you bring into the world.★

      useful network に貢献なさり 章英塾のHP作成、又 今回manapoブログをご推奨下さった
      usnet (www.usnet.co.jp)(http://www.manapo.com/) の 奥野様、堀越様。

      又 usnetをご紹介下さり、いつもお世話になっております 大石様、坂口様。 

internet 事業に携わっていらっしゃる皆様方、そしてこの blog にお目通し下さる皆様方。

internet の有り難さに心より感謝申し上げます。

 

Thanks seems such a small word.
        To cover that " I'll never forget it " feeling!

 

お陰様でかれこれ三十年の日々、
愛情豊かなご両親様、お子様方から、言葉には表せない程たくさんのご厚情と喜びをいただき、
                                                                              多くを学ばせていただいております。

十代のお子様方の頭脳と心の成長、可能性は計り知れません。
                                     大人が手取足取り教えようとしても、大人の速さと限界内でのこと。

 

お子様方の力梃子支点定めると、

お子様方の能力はどこまでも伸び、驚かされることの連続です。
その支点心そのもの。皆様の、私達の愛、祈り、精進そのもののような気が致します。

 

昨日も当塾の高校二年生の生徒が静かに持っていらした 河合塾 2009年度第2回
                                                               全統高2模試の 個人成績表に驚かされました。

偏差値表のグラフ(28~72)にも入りきらない、偏差値89の成績でした。
彼女は中2の二学期に、英語も他教科も不得手で入塾なさり、今ではすべての教科も優秀です。

謙虚にこつこつ精進なさる、彼女の清楚な姿に心からの感謝と敬意を表します。

清らかな心で自分を鍛える、かわいいひたむきなお子様方との  倶会一処。 合掌。

A thank-you doesn't say it all.
But it's a nice alternative to overwhelming you with so much gratitude and appreciation
that you begin to wish you'd never been so darned nice!

自由が丘の英語塾 章英塾 より

                                                              自由が丘の英語塾 章英塾 より

知識よりまず心・・学びの本来の在り方

        知育に注目が集まっている中、徳育にも焦点を

教えること それはその生徒を愛すること、幸福を願うこと

       それは生徒に夢を語ること・・生徒は誠実さを心に刻むこと・・

自然 ( じねん )・・おのずからそうであること。

g o a l より p r o c e s s を 大切に。

中学三年を前に出遅れて、お友達の輪に入ったTさん、

その彼女が高校三年生の時にはTOPになりました。

そして彼女は「できない時があって、できない人の気持ちがわかり、よかったです。」と

一流大学の心理学部に進みました。

家族を手伝い、勉強にはあまり集中できなかった 楽しく人気者のHさん。

でも底力を発揮して彼女も一流大学の理系に、

勉学、サークル、友人、家族、バイト、就活・・夕食を取る暇も無いほど、明るく頑張り続け・・

もうすぐ美しい社会人に。 底力 = 心 と知りました。

生徒が学習を直視し、その取り組み方に悩み、工夫し、そして習得する過程を 

ご家族共々見守り、支え、

今後展開する学生生活の4倍以上の社会人、成人としての年月の基盤となるべく力を、培ってほしいと願います。 

点数や学校のために勉強するのではなく どんな風に役立つ自分になれるか、長い人生の助けになる知識を、また頭脳を進化させ、少しでも心豊かな日々を送れたら・・・と

十人十色の世の中で、本人自身が、

本人の人生をどんな風に生きてみたいのかを模索しながら、

そのための力を養うべく、

前に立たず、縁の下の力持ちになって応援できれば・・

それが 主役である小、中、高生に対する 指導者の勤めのような気が致します。

生徒は 自然(じねん)のエネルギー(力)を育んでいます。

自然環境から遠のき、頭脳が優先される科学技術の世界の住人になり・・・

でも 大切なのは 「心」。 「心」にとって大切なもの それは「頭脳」。 

どうぞその順番を間違えないでほしいと 切に願います。

頭脳や肉体の代替物は、医学、科学技術等の発展でますます便利なものが開発されています。

でも、かけがえのない自分の心を操作し、育成できるものは、自分自身でしかありません。

学べる喜びを通し、真善美に通じる、仏法僧に通じる・・心を磨いて下さればと願って止みません。 

 

「失敗しない人も立派。 失敗より立ち上がる人はなお立派。」 精進

May I ~ ?         自由が丘の英語塾 章英塾 より
Will you ~ ?

この2語を使うと、物事が smooth に流れたのを覚えています。

何時でも何処でも、謙虚さと 敬意は 心地良いもの・・

空港での " Attention please. "  ・・は 何となく日本での知識であったものが、
初めて海外の空港で聞いた " May I have your attention, please ? " に 

本場の英語を知りました。

restaurant でも " May I have ~ ? " と注文すると"Sure." と
help を求める時 " Will you ~ , please ?" と尋ねると"Sure."
response with smile が返ってくるように。

そして  " Thank you."  " Excuse me."  " Please." も軽やかに。

学校で習った "ladies first"  の複数形の語感が、
そして ドイツでの会話の中で正された " Sie und ich "  (You & I)  の語順に続く礼儀を、日本語同様 input しておけば焦らず、和やかな communication が流れ・・・

日本人であるなら、日本語の音の慣れと声帯から出てくる Japanese English は 自然のcharacter・・・, 言葉、話し方には個性がつきもの・・・

何語であろうとも、日本人が世界に誇れる「謙虚さと、敬意」があれば、片言であらうとも雄弁であろうとも・・真意は伝わり、交わりの意義が生まれるのかも・・と、ふと想います。

rain2.gif

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。