2013年7月アーカイブ

 

                                   自由が丘の英語塾 章英塾 より 

universal studio kouki-kun2.jpg 

 

出会い、別れ・・それは 必然? 偶然?

塾を舞台に 静かに 舞い 重なる 物語 

   ひとこま 一齣、 ひとひら 一片 

多分 その ほとんどの仕草は ありのまま・・

   その触れ合いが 豊かな学び ~ 

光を煌めかせ 流れ続ける 川面のよう・・

 

 一年間以上 ありがとうございました。

     感謝しても  しきれません。

        無礼なことをして ごめんなさい。

 

 

見守り 寄り添い下さる 卒業生の 贐~

くんの変化は、とてもとても嬉しいですね!
教室での出会いも、教育も、人の成長も、いっとき・ひとところで完結するものではないのだ、と感じました。
人と人との関わりは、ずっと続いていくものであり、時間を経て影響が表に出てくるものなんですね。
くんは、あのお教室で、多くの人と触れ合いながら、たくさんの経験・言葉を吸収したのだと思います。
葛藤しながら、しっかり感じ取っていたのだと思います。
 
花に水を与えても、すぐには咲きません。
けれども、根まで深く水が行き届いたのなら、内部からなにか確実に変化していきます。
しっかりと根を張り、長く咲くくんのお花を、いつか見てみたいです。
 
それにしても、おひとりでとても頑張ったのですね!
大きな一歩だと思います。
わたしもおおいに、励まされました。
 
また、お母様は、本当にくんのことを大切に思っていらっしゃるのだなあ、ということが伝わってきました。
大きく深い愛情を感じました。
お母様の愛情は、くんの中に今後もずっと生き続けると、本当にそう思います。
 
 

You're on our minds and in our hearts.

Thinking of you, knowing you is one of our special joys, and we remember fondly the special times we've shared.

Thank you for being a part of our lives.

Wishing you life's best today and every day. 

 

                                       自由が丘の英語塾 章英塾 より   

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。