前書きの最近のブログ記事

ラジオは、電気を抜きにして語れず

 前節では「テレビジョンはラジオを抜きにして語れず」を述べたが、ラジオを理解するには、放送番組内容を理解しても全く役に立たず、むしろ「電気」「磁気」「物理」といった、科学的な基礎を理解しないと、全く先に進まない。
 とはいえ、中学校や高等学校で習うレベルの知識で何とかなるのだが、学校でやる授業というのは、詰め込み&受験対策優先で、本質の面白さを伝えることに欠ける。

今は日本の大抵の家庭には、1人1台以上の割合でカラーテレビジョン受像機がある。日本の場合、テレビジョン受像機を所有すると、NHKと世帯毎に受信契約することになっているが、その契約世帯数ベースでは、限りなく 100% に近い。

日本では、テレビジョン受像機のことを単に「テレビ」と略するが、国際的には全く通じない言葉なので、敢えて「テレビジョン受像機」と記述する。

はじめに

 「理科(科学)が嫌い・面白くない」「数学が嫌い・面白くない」「工作なんて面倒」そんな小学生~大学生が増加中。
 原因は、暗記中心の間違った詰め込み教育が大きな理由のひとつと思います。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち前書きカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはラジオの中身を究めるです。

次のカテゴリは磁気と電気です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。